カードローンのリボルビング払いは種類がある

【カードローンの返済方法】

カードローンの返済方法としてリボルビング払いというのがあります。
さらにこの支払方法の中にも様々な種類が存在しているので、カードローン返済で一言にリボ払いと言ってもそれは各社において内容が若干異なることを覚えておきましょう。


【残高スライド】

一番良く見かけるカードローンのリボルビング払いの種類は残高スライドです。
これは自分が使っているカードローンの残高に応じて支払額が決定するという仕組みです。
残高が50万以下なら最少額が1万、100万以下なら最少額が2万というように残高の金額によって設定出来る支払う額が変わるという内容です。


【リボルビング払いの種類】

本当に説明することが出来ないほど非常に様々なリボルビング払いの種類があるので、この返済方法を利用する予定ならしっかりと申込先の会社ごとに確認するようにしましょう。
リボ払いを利用するメリットというのは大きな金額を借入しても毎月の返済額を小さく設定することができ、しかもその設定額を定額にすることが出来るという点です。
借りている金額によって返済額が毎月変動することが無いので、一度返済額を設定するとその金額で返済を続けることが出来ます。
また、返済に余裕が出てくると返済額を大きくすることも出来ます。
とても便利な返済方法であり返済能力が低くても大きな金額を借りやすいものです。
しかし、返済期間が長期化しやすいことが欠点なので、しっかりと完済予定を立てておき返済計画を持っておかなければ結果的に利息額が大きくなりやすいです。