カードローンの繰り上げ返済と手数料について

【カードローンでキャッシング】

カードローンでキャッシングをしたのであれば、必ず毎月に1回返済日が訪れます。
借りる金額に変わってきますが、元金と一緒に利息を支払う必要があります。多く借りれば利息も大きくなり、キャッシング額によっては元金がなかなか減らないということもあります。
またカードローンの利息というのは、とても高いですので、なるべく元金を減らすことを検討するほうが良いでしょう。
その元金を減らすことで利用者に大きなメリットもあります。


【繰り上げ返済】

たとえば繰り上げ返済をすることで毎月支払う額が減ります。
たとえば50万円キャッシングした場合1万円、40万円であれば8000円という返済額があるとします。
ここで返済日に一気に10万円返済することができれば毎月支払う額が2000円減ることになります。
これが繰り上げ返済のメリットです。
元金が減ることで必然的に利息が減りますから、支払う額も減ります。
よって毎月なるべき指定された金額よりも多く支払うようにすると良いでしょう。
主に住宅ローンでこの繰り上げ返済が良く利用されますが、カードローンの返済でも大きなメリットがあります。
いきなり大きな金額を支払うのは無理でも、少しずつ支払うことで元金が減っていきますので、おすすめです。


【利用するときの手数料】

また利用するときの手数料もよく考えてください。
毎回返済するときに利用手数料が掛かっているとそれだけでも1年に換算すればかなりの額を損失していることになります。
なるべく手数料無料の方法で返済することを心掛けましょう。