年収を気にせず借り入れできるカードローン

銀行や消費者金融業者が行っているカードローンのサービスを使って借り入れをしようと考えているときには、注意しなければならないポイントがあります。
カードローンを使用するときに注意するべきものは、法律で規定されている総量規制が適用されるかどうかということがあります。
貸金業法には総量規制というものがあって、年収の3分の1以上の金額について融資を行ってはないけないことになっています。
この総量規制の適用は貸金業法に基づいて設定されていますので、貸金業法によって営業を行っている消費者金融業者から融資を受けるときに適用されます。
カードローンを使って借り入れが可能な限度額については、それぞれの金融業者に申し込みをしたときに受ける審査の結果によっても設定されますが、その他にも法律による規定に


【年収の3分の1が利用限度額】

よって年収の3分の1が利用限度額になるということです。
消費者金融業者のカードローンの申し込みをするときには、年収の金額によって借り入れ可能な限度額に個人差があるということになります。
ただし、総量規制の適用は貸金業法に基づいた融資サービスに限られますので、銀行法に基づいて行われいる銀行系のカードローンの場合には適用の対象外です。
年収のことを気にすることなく借り入れを行いたい人の場合には、銀行系のカードローンに申し込みをすることがおすすめと言えます。
三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行が行っているサービスは、総量規制の適用を受けないサービスとなりますが、レイクも新生銀行グループのカードローンとなりますので総量規制の適用を受けません。